時期や時間を選べば格安航空券をさらにお得に!

- 時期や時間を選べば格安航空券をさらにお得に!

雲の上の何か

時期や時間を選べば格安航空券をさらにお得に!

どんな業種にも繁忙期と閑散期があります。旅行業界も例にもれず繁忙期と閑散期が存在します。国内を思い切り楽しむなら、閑散期を狙ってみましょう。ここでは、時期や時間を選んでお得な飛行機旅について説明しましょう。

旅行業界の繁忙期について!

たこと魚の刺身

航空チケットやホテルや旅館の料金は、時期によって違うことをご存知ですか?業界の繁忙期には料金が高くなり、閑散期には安くせざるを得なくなります。繁忙期に当たるのは、日本全国でまとまった休みが取れる時期、ということになります。

具体的に言えば、社会人のGW・お盆・年末年始などの、日本全国お休みが取れるときです。また、学生たちの夏休みに当たる7月~8月、卒業旅行などで込み合う3月なども繁忙期に当たり、運賃や宿泊料などが高くなります。それ以外は通常料金ですから、旅行業界にとっては閑散期と言っていいでしょう。

ピーク時をずらしてお得に飛行機に乗ろう!

繁忙期さえずらせば、格安航空チケットも取りやすくなります。ここでは、お得な旅のオススメの時期を紹介しましょう。

正月明け~2月

世間一般の正月休みが終わってから、3月の繁忙期前までがお安くなります。スキー旅行などを計画するにはいいかもしれません。

4月上旬~中旬(GW前まで)

新年度の始まる4月もオススメです。世間一般ではスタートの時期ですから、ゆっくり旅行を楽しむ時期ではありません。そこが狙い目と言えるでしょう。

GW明け5月~6月(夏休み前まで)

この時期は旅慣れた人が好む時期です。大型連休明けですから、観光地も人が少なくゆっくりできます。ただ、梅雨の時期ですから景色を楽しむような旅には向きません。温泉旅館でゆっくりなんてプランはいかがでしょう。

10月~11月

土日の連休を避けて火~木曜日の平日ならば、安く飛行機に乗ることができます。季節も秋ですから紅葉見物でもいいですね。

このような感じでカレンダーと相談すれば、格安航空券も宿泊パックも利用できます。そして、フライト時間も一般の人が利用したがらない、早朝の便なら早朝割引を受けられる可能性もあります。他人と逆の行動をすれば、予算も浮かせることができます。

お金は旅先で使った方が楽しいよね!

国内に限らず旅の楽しみは、旅先での美味しい料理や温泉などのプチ贅沢にあります。他人とお休みをちょっとずらせば、お得に楽しくプチ贅沢が味わえます。早速、「早割」が使えるように何か月か先の旅行プランを立ててみませんか。格安航空券をGETして頑張っている自分に、ご褒美をあげましょう。